Profile

法人概要  

法人名  特定非営利活動法人 にいがた木質バイオマス協議会

代 表  相木 穂

住 所  新潟市秋葉区川口580-23 (有)新津清掃社 内

Tel/Fax   0250-24-8774

Mail   ecomo-pellet@niigata.name

 

 

◆ごあいさつ◆

 

秋葉バイオマス協議会が任意団体として発足した新潟市秋葉区は、阿賀野川及び信濃川の大河が流れ、田畑や山林が3分の2を占め、新津丘陵が広がる自然環境の豊かな地域です。この自然環境を保全、活用するため、新潟市と民間団体との連携のもと、新津丘陵の間伐材をペレット化し、環境に配慮したバイオマスエネルギーとして園芸農家を中心に普及を図ってきました。

また、森林づくりパートナーシップ基本協定を新潟市と民間団体が締結するなど、CO2削減による地球温暖化防止や資源循環型社会の実現に向けた行政展開も行われてきました。
自然と人との共生が求められている中、障がいのある方の自立を目的とした就労支援と、自然環境にやさしい木質バイオマスエネルギーに着目し、リサイクル、障がい者雇用に積極的に取り組んできた(有)新津清掃社と社会福祉法人親和福祉会障がい福祉サービス事業所けやき福祉園が、環境保全と福祉を融合させた地産地消で地域密着型ビジネスモデルの構築を目指して秋葉バイオマス協議会を設立し活動してきました。
今後さらに安定的、継続的な活動を行うにあたり、公正性、透明性及び社会的な信用を高め、市民をはじめ事業活動関係者全てにこれまで以上の安心と信頼を提供し幅広く活動していくため、任意団体の発展的解消を図り、特定非営利活動促進法に基づく法人を設立するものです。

 

                           理事長  相木  穂

 

STAFF紹介

大番頭の櫻井です。

前職(環境プラント)の頃から10年以上、木質バイオマスの事業に係わっています。

建築設備(空調)の経験14年。営業、施工、現場監督、メンテナンスを経験。冷暖房機器の取扱い経験それなりにあります。

現職で木質ペレットの製造を始めて7年、試行錯誤の連続ですが、常にレベルの高い(暖かく、燃費がよく、いつでも手に入る)製品を提供できるよう努力しています。